匠の技が光る金子眼鏡。

鯖江を代表する眼鏡メーカー、「金子眼鏡」。

イタリア、中国と並び眼鏡の三大産地に数えられるほどで、そのクオリティの高さは誰もが認めるところですね。

フレームからはじまり蝶番などで使われるネジ一本に至まで職人たちの技術力が詰まっており、かけた時のフィッティング感や美しい見た目は言うまでもなく、最高品質を堪能できる1本です。



kaneko2_20190406144710f32.jpg
kaneko3_201904061447119be.jpg
kaneko4_201904061447144f9.jpg
kaneko1_2019040614470859c.jpg
kaneko5_20190406144707776.jpg

金子眼鏡
price:¥17,980-(税込)(本体¥16,648-)

クラシックかつオーセンティックなサーモントブロータイプのフレームです。少し野暮ったい雰囲気を残しつつ、上品なセルと彫金が施されたメタルブリッジを合わせ高級感があります。













kaneko2_201904061448284b4.jpg
kaneko3_20190406144829047.jpg
kaneko4_20190406144831f32.jpg
kaneko1_20190406144826f61.jpg
kaneko5_201904061448258ef.jpg

金子眼鏡
price:¥15,980-(税込)(本体¥14,796-)
定価¥33,000+tax

ヴィンテージのアイウェアに見られるテレビジョンカット。昔のブラウン管テレビの形状からそう呼ばれており、巧みなカッティングと磨きの技を堪能できるディテールです。程よい厚みとクリングス仕様のノーズパッドによって、重さを感じさせず掛け心地の良いモデルです。

















いつでも、高価買取。
No Tag

Comment

非公開コメント

Comment and Trackback